ブログトップ

ハンガリーてくてく日誌2

ブダペストの大学で日本語を教えたり、ハンガリーの絵本を翻訳したりしています。指の間からどんどんこぼれ落ちていってしまうような毎日を、少しでも書き留められたらいいなぁ。


by pitypang2
プロフィールを見る
画像一覧

ハネムーン@マルセイユ

なんだか立て続けに仕事の話を書き、
「こういうブログじゃなかったんだけどなー」と自分でも思いながら
更新できないまま日々が過ぎていってしまいました。
なぜかすごく忙しいです。

例えば金曜日は
9時から10時半まで1年生の日本語の授業をやって
10時半から11時まで修士課程の学生が太宰の翻訳を見てくれって持ってきて
11時から12時半まで1年生の日本語の授業をやって
12時半から13時半まで博士課程の学生とお昼を食べながら打ち合わせをして
13時半から15時まで1年生の日本語の授業をやって
15時からどうしてもその日のうちに書かなければならないメールを書いて
そうしているうちに待ち合わせに間に合わなくなりそうになって
アストリアからフォーシーズンズ・ホテルまで走っていって
16時から17時半頃まで初めてお会いした日本人の方とジェンダー論とか社会について
なんだかアカデミックなお話をして(というか聞かせていただいて)
そうしているうちに待ち合わせに間に合わなくなりそうになって
フォーシーズンズ・ホテルからプシュキン映画館まで走っていって
18時から20時半頃まで友達と一緒に
ハーフの人たちを追ったドキュメンタリー映画(とてもよかった!)を見て
映画の後で晩ごはんを食べることにしていた夫と待ち合わせて
夜11時ごろ帰る、という

ふー

なんだか息つく間もない一日でした。


今日は何でもいいからそういうことじゃないことを更新しよう、と思ったのに
仕事の話から始まっちゃった。 ヽ(;´Д`)ノしまった


1年以上たちましたが、新婚旅行の続きを書こうと思います。

a0130093_23432862.jpg

2013年8月17日、船はマルセイユへ。(ハネムーン中だけ日記つけててよかった)

「毎日違う国で過ごしているなんてなんだかすごい」と私の日記は申しております。
すでに他人事です。
一年後にはブダペストだけで毎日てんてこ舞いです。

船上で朝ご飯を食べて、シャトルバスで市街へ(行ったらしい)。

a0130093_2345267.jpg

a0130093_23464442.jpg


ヨットの帆柱がずらっと並んで、海が日の光をキラキラと反射して、
とてもきれい(だったらしい)。
夫は船の上ではしゃいじゃったせいで日焼けしたところが痛くて不機嫌だったらしく、
私もそれに便乗して不機嫌になったようですが、
1年以上もたって振り返ってみればかわいいもんですね。

a0130093_23505742.jpg

この大聖堂はなんていうんだろう、と検索したら
そのまんま「マルセイユ大聖堂」でした。
a0130093_23522320.jpg

a0130093_23531782.jpg

a0130093_23535422.jpg


街もなんだかすてきです。さすがフランス。
a0130093_23553223.jpg

a0130093_09111.jpg

a0130093_010128.jpg

a0130093_0101780.jpg

a0130093_0105861.jpg

a0130093_0112826.jpg

a0130093_0114772.jpg

a0130093_0121513.jpg


本場のブイヤベース食べてみました。
おいしかった!
保守派の夫はハンバーガーです。
シャツも白です。
a0130093_0125411.jpg


a0130093_0141534.jpg

ものすごく他力本願で夢の大きいおじさんと。(ちゃんと寄付しました。)
a0130093_0144159.jpg

よく見たら赤いパンツ・・・

船に帰ってからバーでカクテルを飲んで、
船の上のプールでまた一泳ぎ(したらしい)。
a0130093_033043.jpg


う~ん、いいなぁ~
今も楽しい日々を過ごしているけど、
こういうの書くと、ちょっとあの日に帰りたくなるなぁ~
[PR]
Commented by どれみふぁ屋 at 2014-10-22 06:51 x
1年以上経ってまだ新婚旅行のこと書くなんて、そのゆるい感じがいいね。しかし、マルセイユの写真はいい感じだな
Commented by pitypang2 at 2014-10-25 03:39
最近寒いから、青い空と海が余計に恋しいですよね。
by pitypang2 | 2014-10-20 00:42 | 結婚式前後のこと | Comments(2)