ブログトップ

ハンガリーてくてく日誌2

ブダペストの大学で日本語を教えたり、ハンガリーの絵本を翻訳したりしています。指の間からどんどんこぼれ落ちていってしまうような毎日を、少しでも書き留められたらいいなぁ。


by pitypang2
プロフィールを見る
画像一覧

ビアバイク!

この夏はお勉強をしたいので、
6月は盛大に遊び、7・8月はがんばるぞ!と思っていました。
その盛大な遊びのクライマックスが「ビアバイク」でした。

a0130093_21243421.jpg

ハンガリー在住の方はご覧になったことがあると思います。
みんなでビールを飲みながら、自転車をこぎながら、進んでいくあれです。
ハンガリーを離れる友達(って呼んでいいのかな、だいぶ向こうの方が若いけど、えーい呼んじゃえ)が
「ビアバイクに乗ってみたかった」というので
急きょ計画したものです。

a0130093_21255936.jpg

一台につき、最大16人乗りで、
ビール20リッターがついて2時間5万ft。
小さいビアバイクもありますが、それも同様に一台5万ftです。
つまり、16人集めれば、一人当たりが安くなる!

必死で人を集め、なんと最終的に、倍の32人が集まり、
2台で決行しました。
2人からスタートしたことを考えると、なかなかの快挙です。
(顔の広い友達が手伝ってくれたことが大きかったです。)
一人当たりの金額は、ソフトドリンクの追加注文も入れて
ぴったり3,200ft(=1,300円ぐらい)でした。

a0130093_21221527.jpg

便乗するどこかのお父さん。
こんなことができるぐらい、のろいです。
必死で漕いでも、一定以上速くはならないようになっているみたいです。

a0130093_21253129.jpg

おしゃれ親子でした。

a0130093_21273396.jpg

運転席に座ってみる私。
(本当は運転手はちゃんと1台に一人、しらふの人がついてきます!)

a0130093_21274731.jpg
自分で持ってきた音楽がかけられるので、
こういうのを全員分コピーして、
音源とともに持ってきてくれた人もいました。
(うちの大学の学生、つまりハンガリー人です。)
みんなで一緒に歌いました。

フランク永井などの歌謡曲を持ってきて、
ブダペストのビアバイクを
一瞬で日本のスナックに変えた人もいました。
(一般向け講座の私のクラスの学生、つまりハンガリー人です。)

a0130093_21204787.jpg

いやーなんかもう、ほんと楽しかったです。
色々なところからの友達・知り合い・知らない人が集まって、
それぞれで交流もあって。
ドレスコードを決めておいたので、
だいたいみんな白のトップスにジーンズで来てくれたのもよかったです。

これを糧に、勉強がんばろう!笑






[PR]
Commented by riemusik2 at 2017-07-04 23:15
こんにちは。

そちらの夏も楽しそうですね。
お天気はどうですか?
今年のアトランタは比較的涼しい夏です。
5月末から始まったこちらの夏休みは半分が終わりました。
私もそろそろ来学期の支度を始めなくてはいけません。

コチシュ、亡くなってしまたんですね。
好きなピアニストの1人でした。
残念です。
Commented by pitypang2 at 2017-07-05 03:54
お久しぶりです!
コメントありがとうございます。

こちらはだいぶ暑いですが、
まだまだ気温は上がると思います。
私たちも5月半ばぐらいから授業はもうなくて、
9月の頭までは夏休みです。
(学生たちは7月頭まで試験期間なのですが
教員の私には試験もなく…)

そうなんです、コチシュ、亡くなってしまいました。
音楽に疎い私の耳にも当然入ってきました。
多くの人が悲しんだ出来事でした。

by pitypang2 | 2017-07-04 21:57 | 日常生活のこと | Comments(2)