ブログトップ

ハンガリーてくてく日誌2

ブダペストの大学で日本語を教えたり、ハンガリーの絵本を翻訳したりしています。指の間からどんどんこぼれ落ちていってしまうような毎日を、少しでも書き留められたらいいなぁ。


by pitypang2
プロフィールを見る
画像一覧

中央ヨーロッパ大学のためのデモ行進と、ケーキ盗難事件

今日もいい天気だけど、おうちでお仕事です。
みんなの卒論提出の締め切りも近いしね。
(私は日本語で書かれた卒論の要約をチェックしたりしています。)

先週の日曜日はお散歩に行ってきました。
旦那とお昼にイタリアンレストランでピザ食べつつちょっと喧嘩して、
そのあとケーキ買って、公園で食べました。

a0130093_16430160.jpg


「あっ、フォークを入れてもらい忘れた!」


a0130093_17044222.jpg
a0130093_17052786.jpg



こうして必死で食べている間に
デモ行進が始まりました。
a0130093_16215384.jpg
私は恥ずかしながら世事に全く疎く、
騒ぎが始まってから知ったのですが、
ハンガリーにある中央ヨーロッパ大学(いくつかの学科は世界トップ50に入る)を
存続の危機にするような法律の改定が行われようとしているのです。
それは、首相がこの大学の創設者の一人であるジョージ・ソロスを
目の敵にしているためだと言われています。
私の理解が正しければ、
法律改正案は異例の速さですでに決定し、あとは大統領のサイン待ちという状態。
あまりに一方的な扱いに当然、大学関係者はみんな怒っていて、
先日、アラブ学科の先生たちの研究室での持ち寄りパーティー(笑)に参加した時も
「学生にどう思うか聞かれたけれども、どう思うかというような場合ではない」ということで
みんなの意見は一致していました。
私の勤める大学と中央ヨーロッパ大学の間でももちろん
協力やら競争やら政治的やりとりやらはあるのですが、
そういうの抜きにしても今回の首相のやり方はあまりに横暴なわけです。
世界中の23の大学も中央ヨーロッパ大学に寄り添った声明を出しました。
イェール大学、オクスフォード大学、スタンフォード大学なども含まれています。

ビデオも撮りました。数千人のデモ行進だったそうです。
・・・という、現在ハンガリーで持ち切りの運動のまさに始まりの場面を夢中で見て、
ふとテーブルを振り返ったら、
食べかけだったケーキが消えていました 笑

ホームレスの人かなぁ…。
おいしく食べてくれたなら、それでよしとしよう。


a0130093_16560920.jpg
デモ行進は今日も行われます。
中央ヨーロッパ大学のカラーは青だから、青い服で参加してほしいとのこと。
日本大使館から「デモがあるけど近づかないように」というメールが来ましたので
私はうちからの応援にとどめますが、署名はしました。
大学職員・大学生はみんな「明日は我が身」という気持ちではないかと思います。





[PR]
by pitypang2 | 2017-04-09 16:41 | 日常生活のこと | Comments(0)