ブログトップ

ハンガリーてくてく日誌2

ブダペストの大学で日本語を教えたり、ハンガリーの絵本を翻訳したりしています。指の間からどんどんこぼれ落ちていってしまうような毎日を、少しでも書き留められたらいいなぁ。


by pitypang2
プロフィールを見る
画像一覧

講演会

先週は二松学舎大学から
漢文の先生が来てくださっていました。
一般公開の講演会も何回かお願いさせていただきました。
(国際交流基金ブダペスト日本文化センターさんの
ご支援を受けています。)
a0130093_04272782.jpg
今年は特に最終日の「江戸の庶民生活」についての講演が
満員御礼、大盛況でした。
日本語のみ、通訳なしでの講演だったので
こんなに人が集まるということに
ちょっとびっくり。
ちゃんとウケるべきところもわかっていて
すごいなーと思いました。
もちろん、講演内容もとてもおもしろかったです!

a0130093_05001650.jpg
先生のご滞在中に、同僚と一緒に、
ウィンナー・シュニッツェルを食べに行きました。
これでも小さいサイズ(180g)。
先生が注文していたのは300gで、
見事、完食されていました。
後ろにあるのはウィーン風ポテトサラダだそうです。




[PR]
by pitypang2 | 2017-10-26 05:07 | 日本語教師のこと | Comments(0)