ブログトップ

ハンガリーてくてく日誌2

ブダペストの大学で日本語を教えたり、ハンガリーの絵本を翻訳したりしています。指の間からどんどんこぼれ落ちていってしまうような毎日を、少しでも書き留められたらいいなぁ。


by pitypang2
プロフィールを見る
画像一覧

イブ

今日はクリスマス・イブ。
今年ももうすぐ終わりです。

私は例年と同じように
一人でいろいろな準備をしています。
夫は昨日、一足先に
ショプロンの実家に帰りました。

a0130093_20334770.jpg
一昨日はまたMAの人たちとの
ホームパーティーがありました。
写真はみんなで作った
「ホルトバージ・パラチンタ」。
ちょっとレストランなどで見るのと違うけど、
家庭や地域によって
いろいろなやり方があるのだそうです。
とってもおいしかったです。
明け方、5時近くまで、
imagineというゲームをしたり、
鉄拳というテレビゲームをしたりして
過ごしました。
たくさんたくさん笑いました。

プレゼント交換もしました。
前にクリスマスマーケットに行った時に、
みんなくじ引きで
プレゼントをあげる相手を
決めておいたのです。
その相手は当日まで秘密。
そして、あげる相手について
一言言いながらプレゼントしました。
感動的でした。
(私自身はぜんっぜんうまく表現できなくて
本当になんでこんなに不器用なんだろうと
思ったのですが)

朝、一人の学生と
30分ぐらいトラムに揺られながら一緒に帰り、
じっくり、たくさん、
いろいろな話をできたのが
一番うれしい出来事だったかもしれません。

書きたいことはいっぱいあるけど
うまく言葉になりません。

クリスマスイブはいつも
好きな曲をずーっと
エンドレス・リピートで聞きながら
プレゼントを包装し
一年を一人で振り返ります。
今年もあたたかな思い出がたくさんあって
涙がどんどん出てきます。


昔の学生からの一言に
さらに泣けてきました。

「どうしてだろうか、「メーリー・クリスマス!」だと言うと少し足りない気がしますので、今回はかずみさんと日本語で通信する習慣をちょっとだけ破らせていただきます。では、
Szeretettel kívánok Kazumi-szannak és kedves családodnak békés, áldott karácsonyi ünnepeket és sikerekben gazdag, nagyon boldog új esztendőt!
あと、今年の日本学科や国際交流基金の様々なイベントの準備と主人役、お疲れ様でした。いつも大活躍をなさって色々な興味深い講演などを催し頂いて、ありがとうございます!」


定型文のあいさつでも、
本当に気持ちを込めて言いたいときは、
母語で言いたい。
お互いにその自由が利くという幸せのために
私たちは言語を学びあっている、
そんな気さえしました。
最後の2文も(自慢で恐縮ですが)
嬉しかったです。
今年もよく頑張った、わたし!




[PR]
by pitypang2 | 2017-12-24 20:52 | 日常生活のこと | Comments(0)