ブログトップ

ハンガリーてくてく日誌2

ブダペストの大学で日本語を教えたり、ハンガリーの絵本を翻訳したりしています。指の間からどんどんこぼれ落ちていってしまうような毎日を、少しでも書き留められたらいいなぁ。


by pitypang2
プロフィールを見る
画像一覧

納得

a0130093_14570974.jpg

夫に「一喜一憂したくないのにしてしまう」と言ったら
「一喜一憂は悪いことじゃない、
むしろ精神の健康には大切なことだ、
よくないのは
他人から見た自分の評価こそが
自分の本当の価値だと思ってしまうことだ」
というようなことを言われました。

ほんとそうだな!


[PR]
by pitypang2 | 2017-05-12 00:35 | ひとりごと | Comments(0)