ブログトップ

ハンガリーてくてく日誌2

ブダペストの大学で日本語を教えたり、ハンガリーの絵本を翻訳したりしています。指の間からどんどんこぼれ落ちていってしまうような毎日を、少しでも書き留められたらいいなぁ。


by pitypang2
プロフィールを見る
画像一覧

ご無沙汰です!

忙しくて忙しくて
1か月以上も更新しないままになっていました。
a0130093_23200595.jpg
私が勤める日本学科の学生が
卒論のために助数詞についてアンケート調査をしています。
それをなんと、昔から大好きだった絵本作家の降矢ななさんが
Facebookでシェアしてくださり、
ついでにこのブログもご紹介くださいました。どひゃー。
それで、普段はおそらく開ける人もごく少ないブログですが、
慌ててちょっとだけ更新しています。

ちなみにアンケートはこちらです:

私もやりました。
なかなかおもしろいね、と評判です。
結果が楽しみです。

本当に、忙しくも楽しい日々を送っています。
先々週はよさこいを世界中に広めている方々がハンガリーにいらして、
ハンガリーでもよさこいチームを立ち上げてくださいました。
うちの大学でも、2月19日(月)と23日(金)にワークショップをしていただきました。
24日(土)はセルビアから先生がいらしていて、日本語教育の研修会があり、
夜はよさこいの先生たちとの親睦会。
26日(月)は大阪大学の日本語専攻の学生さんたちが17名、
ブカレストから夜行列車でいらっしゃって、
26日(月)・27日(火)の私の授業5コマはすべて、特別授業。
学生さんたちにはその晩、うちの学生たちのところにホームステイをしていただきました。
1日あけて(2月は短い)、3月1日(木)は城西国際大学の学生さんたちがこれまた17名、
日本からいらっしゃって、こちらの学生たちといっしょに発表会+昼食。
3日(土)は元留学生総会と呼ばれるものが大使館であったのでそちらにお邪魔し、
3日(土)・4日(日)は東アジア研究の学会があったのでそちらにも聴講者として出席。
4日(日)はもう朝から夕方までいましたが、
今年はたくさんの学生が発表をしたので、とても楽しかったです。

そうこうしている間に、祖父が亡くなりました。
94歳で、母が介護している状態だったので、
悲しく思うと同時に、
天寿を全うしてよかったね、という気持ちや
お母さんもちょっと楽になるかねぇ、という気持ちもあるのが正直なところです。
お葬式に行けなかったのが申し訳ない。

で、今週末はブカレストに呼んでいただきました。
9日(金)は神戸大学国際教育総合センターというところから
先生がたがいらっしゃるとのことで
私なんぞが少しお話をさせていただき(途中で学科長にバトンタッチ)、
授業が終わったらそのまま空港へ行って、夕方の便でブカレストへ。
10日(土)はルーマニア日本語スピーチコンテストがあり、
なんと審査員長をさせていただくと聞いております。どひゃー、です。
審査員は日本大使、日本人会会長、商工会会長、大使館現地職員の方々だとか…
どひゃー、です。
11日(日)はルーマニア日本語教師会のみなさんに対して
恐れ多くも勉強会の講師をさせていただきます。
本当に、どひゃー、です。

いつまでもびっくりしていても仕方がないので、
がんばってきます!
(おじいちゃん、見ててね!)
以上の日々については、また改めていつか、ちゃんと書きたいです!





[PR]
by pitypang2 | 2018-03-08 23:25 | 日常生活のこと | Comments(0)