ブログトップ

ハンガリーてくてく日誌2

ブダペストの大学で日本語を教えたり、ハンガリーの絵本を翻訳したりしています。指の間からどんどんこぼれ落ちていってしまうような毎日を、少しでも書き留められたらいいなぁ。


by pitypang2
プロフィールを見る
画像一覧

エゲル

先週の土曜日は日本人8人(+現地集合3人)で
エゲルというハンガリー北東部にある町に行ってきました。

※ 一緒に行った友人が
本格的なカメラで撮ったステキな写真を送ってくれたので
あとから少しつけくわえさせていただきました。

a0130093_03524474.jpg

大聖堂。
a0130093_06171129.jpg
a0130093_06173841.jpg
何かイベントをやっていたようでした。


ドボー広場。
a0130093_03495918.jpg
こちらはドボー広場にある教会の内部。
a0130093_06185702.jpg


ハンガリーの田舎の
レストランの中で
堂々の第17位というレストランで
お昼を食べました。
微妙な順位ですが(明記する効果はあるのか?)、
ちゃんとおいしかったです。
a0130093_06193795.jpg
参加者の多くが選んだハンバーガー。

a0130093_03533843.jpg
さて、メインはもちろん
「美女の谷」。
変な名前がついていますが、
いかがわしいところというわけではなく、
ワインセラーがたくさん並んでいる観光名所です。

a0130093_06213771.jpg
中心街からは
いかついおじさんが運転する
かわいい小さな電車に乗って行きます。

あまりブログのことを考えていなかったので
飲んでいるところとか
ワインセラーの中とかは
ちゃんと撮らなかったのですが、
葡萄の収穫時期なので
それらしい写真も無意識に撮ってありました。
よかった。
a0130093_06240109.jpg





↑これは路上のパフォーマンスで、
絞ったぶどうジュースは
一口ずつ飲ませてもらえました。

50近いセラーがあって、
そのうち3、4軒のセラーに入りました。
我々は比較的大人数だったので、
「一口ずつ味見を…」というのが
やっぱりちょっとご迷惑になるということで、
みんなでグラス1杯買って
回して少しずつ飲みました。
(ふりかえってみると、
ずいぶん仲良しな私たち 笑)

最終的に私は
ムシュト(must)と呼ばれる
発酵する前のワイン(要するに葡萄ジュース)や、
みんなに好評だった甘口の赤ワインを、
ペットボトル入りで買って帰りました。
また、前回行った時に気に入った辛口白ワインも
ボトルで再購入。

また行きたいなー







[PR]
by pitypang2 | 2018-10-10 06:42 | ハンガリーのこと | Comments(0)