ブログトップ

ハンガリーてくてく日誌2

ブダペストの大学で日本語を教えたり、ハンガリーの絵本を翻訳したりしています。指の間からどんどんこぼれ落ちていってしまうような毎日を、少しでも書き留められたらいいなぁ。


by pitypang2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

秋のブダペストと映画

秋ですね。
ブダペストは今、何気ない景色も
とてもきれいです。

a0130093_16490783.jpg

a0130093_16533838.jpg

a0130093_16502709.jpg


a0130093_16513257.jpg

a0130093_16525678.jpg


a0130093_16522365.jpg

a0130093_16484642.jpg
昨日は映画を見てきました。
1956年10月23日の
ハンガリー革命の影響を受けて
授業中にみんなで2分間沈黙するという
抵抗を行った
東ドイツの高校生たちの話。
実話に基づいているのだそうです。
とてもいい映画でした。
おすすめします。





映画の後、
国家単位で人々が持つ歴史的トラウマ
ということについて
旦那とたくさん話をしました。
旦那はこれが博論のテーマなので
本もたくさん読んでいて詳しいし、
個人的に調査もしたので
独自のデータも持っています。
よい話ができてよかったです。
昨日は日曜日で英語の日だったので
(うちは曜日で言語を決めています)、
私にはだいぶハードルが高かったけど、
とても面白かったです。

しかしまぁ、
この時代に生きていなくてよかった。
信頼、友情、家族愛、正義感、
いろんなものを権力が
蝕んでいった時代のように思います。
でも今の政権はいろいろおかしくて
今後どうなるかわかりません。
そうなったときに私はどうするだろう。
なってみないとわからないけど、
そんなふうに言っているばかりで
大丈夫かな。



[PR]
by pitypang2 | 2018-10-22 17:13 | Comments(0)