人気ブログランキング |
ブログトップ

ハンガリーてくてく日誌2

ブダペストの大学で日本語を教えたり、ハンガリーの絵本を翻訳したりしています。指の間からどんどんこぼれ落ちていってしまうような毎日を、少しでも書き留められたらいいなぁ。


by pitypang2
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

マルタ④

また間が空いてしまいました。
ぼちぼちと博論を書いています。
ぼちぼちと書いていると今夏はまた終わらないので、
もっと焦らないといけないのですが。
今日は日本語能力試験だったので
また試験監督をさせていただきました。
みんなうまく行ったといいな。

続きを書きます。

ホームステイ先に日曜日の真夜中に到着し
(ご迷惑だとわかっていたけど、
ほかの飛行機がなかったのです)、
月曜日は学校に行った後は
直帰して休んだ覚えがあります。
初日はやっぱり疲れたんでしょうね。
火曜日は、クラスにいたハンガリー人の友達二人と
海沿いのお散歩に行きました。

a0130093_01460337.jpg
a0130093_01462774.jpg
a0130093_01431014.jpg

リタとクラーラ。

a0130093_01432305.jpg

a0130093_01471139.jpg
もともとは一緒に船に乗ろうかという話だったのですが、
私は結局、船酔いするのが恐くて遠慮してしまい、
クラーラも帰ろうかなと言うので
結局リタだけ船に乗り、
私とクラーラはデパートに寄って帰りました。


a0130093_01451952.jpg

a0130093_01500021.jpg

a0130093_01593729.jpg


午後2時ごろから9時ごろまで歩きっぱなしだったので、
海を横目に見ながら本当にいろいろな話をしました。
プライベートの話や仕事の話から、
環境の話、政治の話まで。
英語で行われた研修では
私は言いたいことが全部伝えられなかったので
クラーラと一対一で好きなだけ話せた時間は
ふりかえって見ると本当に貴重なものでした。

言葉は大事。
そして、できるようになるまでに時間がかかります。
(私がこうして細かいことまで
自分が言いたいことをだいたい伝えられるようになるまで
20年かかってしまいました。
英語に至っては学習を始めたのはさらに前だけど
やっぱり今までの学習方法や生活環境の影響で
ハンガリー語の方が断然上達しています。)
でも、「千里の道も一歩から」で、
やっぱり踏み出さないと始まらない。
英語も何とかがんばり続けて、いつか気がついたら
言いたいことがだいたいなんでも
スムーズに言えるようになっていたらいいな!

外国語は覚えれば覚えるほど楽になると言われているけど、
それにはこういう精神的な面もあるのかもしれません。
自分に関して言えば、ハンガリー語で話せるのが
とても嬉しくて楽しいことだと知っているし、
「時間がかかるけど、頑張っていれば上手になる」と
心のどこかで「知って」、というより「わかって」いるので、
英語もそのうち、なんでも自由に話せるようになる気がします。
(なーんて、やっぱり今はうまく話したり聞きとったりできなくて
ただ落ち込むことの方が多いですけど。)


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by pitypang2 | 2019-07-08 02:14 | 旅行のこと | Comments(0)